東京・神奈川を中心に住宅・オフィスビルの建築設計を行っている設計士高野のブログです


by arctakano

カテゴリ:未分類( 11 )

Fuori tutto
C’è da ripensare una casa a nord di Sydney. Lo studio Chenchow & Little agisce senza compromessi: tra i vecchi mattoni fa atterrare una specie di astronave Bauhaus
Attraversi il giardino su una passerella che sembra di essere in spiaggia. Lì a sinistra un muro di mattoni disegna la vecchia casa, la preesistenza. Davanti un grande volume bianco aggettante che sembra capitato per caso, ma senza disturbare, una presenza forte, rivoluzionaria e anche adattabile.

   A   T   +   A  R  C  D  E  S  I  G  N

e0188287_1027775.jpg


e0188287_10271553.jpg


e0188287_1027224.jpg


e0188287_10273050.jpg


e0188287_10273877.jpg


e0188287_1027487.jpg


   A   T   +   A  R  C  D  E  S  I  G  N
[PR]
by arctakano | 2013-07-07 10:25

7月1日 代々木公園


   A   T   +   A  R  C  D  E  S  I  G  N

e0188287_813186.jpg


e0188287_8131185.jpg


e0188287_8131951.jpg


e0188287_8132729.jpg


e0188287_8133571.jpg


e0188287_81343100.jpg


   A   T   +   A  R  C  D  E  S  I  G  N
[PR]
by arctakano | 2013-07-01 08:15
Arabeschi Mediterranei
A Santa Maria di Leuca, una dimora estiva di fine Ottocento, con struttura e decori in stile neomoresco. Costruita con sfarzo quando la cittadina divenne meta di villeggiatura per aristocratici e borghesi di rango muri a smerlo, archi polilobati sorretti da esili colonnati, raffinati decori vegetali a gesso e a stucco: sembra uno scorcio di Andalusia e invece siamo nel Salento, estremo “tacco” d’Italia.

リフォームデザイン・リノベーションデザインならエィティアルクデザイン・・・ お住いのリフォーム・リノベーションは 気力、体力を考えると55歳から65歳くらいまでに済ませるのがお薦めです

e0188287_1401170.jpg


e0188287_1402167.jpg


e0188287_1402672.jpg


e0188287_1403635.jpg


e0188287_1405525.jpg


e0188287_1404663.jpg


e0188287_1413834.jpg

[PR]
by arctakano | 2013-01-12 11:55

12月27日 代々木公園

住宅デザイン・オフィスデザインならエィティアルクデザイン

e0188287_8215052.jpg


e0188287_8215934.jpg


e0188287_822698.jpg


e0188287_8221488.jpg


e0188287_8222115.jpg


e0188287_8222994.jpg


e0188287_8223723.jpg


e0188287_8224589.jpg

[PR]
by arctakano | 2012-12-27 08:23
並木の紅葉

e0188287_12113143.jpg
e0188287_12115466.jpg
e0188287_12121432.jpg


代々木公園 渋谷門から

e0188287_1213397.jpg


代々木公園のモミジ

e0188287_12133779.jpg

[PR]
by arctakano | 2010-11-22 12:14

11月20日 並木の紅葉

e0188287_1285940.jpg
e0188287_1291028.jpg

[PR]
by arctakano | 2010-11-20 12:07

受験と秋

e0188287_14505748.jpg
 先週の日曜日に 実用イタリア語検定の3級試験を受けてきました。会場は渋谷にある青山学院大学2号館。古い建物です。廊下は広く古く、教室も古い。机と椅子がやけに小さい。緊張してはいけないと思い教室の窓から外を見たりする。試験を受けるのは久しぶりなので ほんの少し緊張して係りの人の進めに応じて試験開始前にトイレに。トイレも当たり前だけど古い。
 進行のアナウンスをする係りの人が かわいらしいイタリア(?)女性、私の前に座るおじさんは髭をはやした 多分NHKテレビで見たことのあるイタリア人。観察ができると言うことは少し緊張がほぐれた証か。
 ヒヤリングの問題に 読んで解く問題、それにイラストを見ながらそれにあった作文の問題。それほど難しくなかったけど、終わった直後にいくつかの間違いに気づく。あ~ぁ。受かっているといいけどな。
 台風一過。秋を感じるようになりました。代々木公園も秋バラがきれいです。写真にとるときれいじゃないのでブログには載せません。きれいじゃないのは私の腕のせいであるのは自覚しています。建築設計・建築事務所・建築家・アルクデザイン:オフィスデザイン・事務所設計・世田谷区・中央区・横浜市
[PR]
by arctakano | 2009-10-10 14:55

ZIG ZAG 現場の様子

e0188287_13591080.jpg

[PR]
by arctakano | 2009-10-10 14:01
 9月のシルバーウィークを迎える少し前に 友人から突然の仕事の紹介。シルバーウィークには個人的な『引越』という仕事があったのですが イタリア絡みの仕事ということもあり受けることに。
イタリア貿易振興会が主催する『ZIG ZAG 伝統 革新 未来を走るイタリア』のDirettore dei Lavori という仕事です。展示会の内容は イタリアの最先端テクノロジーを紹介するもので エミリア・ロマーニャ、ラツィオ、ロンバルディア、ピエモンテ、プーリアの各州政府と共に企画したものです。因みに、日本科学未来館(東京・お台場)で10月17日まで開催しています。
ディレットーレ デイ ラヴォーリとしての仕事は 簡単に言ってしまえば 展示準備の進捗が問題なく進むように監理することですが、イタリアから今回の企画のキュレーターとアーキテクトそれに 劇場照明の専門家等が来られたので 彼らとの意思疎通も重要な仕事。実務はエクスポ インターナショナルという展示施工会社の人たちとそれぞれの仕事のプロがこなします。
 自分がいままで関ってきた仕事とは 似ているようでもやはり違う点も多く、プロとしての意識についてもいろいろと学ぶ点が多かったですね。それに楽しかった。
[PR]
by arctakano | 2009-10-10 13:42

セプテンバー

e0188287_7292892.jpg
私が暮らしていた頃のミラノは 須賀敦子さんが『ミラノ 霧の風景』の中で書いていたように 一年中どんよりとした空でした。 少しでも太陽が顔を出すと お年寄りがどこからとなく出てきて 近所の公園で日向ぼっこです。冬などは路面電車のトラムを待っていてなかなか来ないときに ため息なんぞつくとその吐いた息が何時までも消えずに霧に溶け込んでいくんです。そんな天候の中で9月(settembre)は奇跡的(miracoroso)な晴天になることがあります。そんな日には建築設計事務所の連中とセンピオーネ公園にあるオープンレストランに行き、公園の緑と晴れた空の青を楽しみながらの昼食です。
ミラノがこのセンピオーネ公園ならローマはボルゲーゼ公園そして今暮らす東京は代々木公園。そんなことを書いたのが前回のイタリア語のブログでした。建築設計・建築事務所・建築家・アルクデザイン:オフィスデザイン・事務所設計・世田谷区・中央区・横浜市
[PR]
by arctakano | 2009-09-19 07:32